DESIGN MYLIFE

MENU

CLOSE

COLUMN インテリジェントホームと暮らす

GUIDE

「インテリジェントホーム」の使い方 ~vol.1 家電コントローラー~

スマートフォンやタブレットなどによる遠隔操作で、外出先から家の中をコントロールできる「インテリジェントホーム」のデバイス。今回は、『家電コントローラー』に注目!おすすめの使い方や便利な機能についてご紹介します!

一人暮らしのお部屋が、あたたかく迎えてくれる!

仕事に疲れた日。玄関を開けたらすぐにホッとしたいもの。でも、一人暮らしだと夜は暗く、冬は寒いのですぐにコートが脱げない、夏は暑くてなかなかリラックスできない、なんてこともありますよね。「家族が待っている実家だったら、明るくて心地いい温度の部屋で迎えてくれるのに…」と思ったことはありませんか?
そんなあなたにおすすめのデバイスが『家電コントローラー』。このデバイスを使用すれば、帰宅時間に合わせて照明やエアコンをコントロールし、快適な空間を作ることができます。
使い方は簡単!まずは、専用アプリをダウンロードして、『家電コントローラー』と家電を同期します。一度同期してしまえば、照明やエアコンのオン・オフ、稼動確認、タイマー設定、エアコンの温度調整、『IPカメラ』や『モーションセンサー』などインテリジェントホームの他デバイスと連動させるなど、スマートフォンやタブレットから自在に遠隔操作が可能になります。

遠隔操作で叶う、安心とぬくもり

家電コントローラー』の機能を上手く活用すると、日々のちょっとした不安も軽減されます。
たとえば、照明のコントロール機能。帰宅時に点けた照明が原因で、部屋の位置や一人暮らしであることが特定されてしまうことを、事前に照明をオンにしておくことで防止できます。また、夜出かけるときにも、外出をしてしばらく経ってから照明を消せば、さらに安心。もし、「これから一人暮らしを始める子どもがいる」という方であれば、新しい部屋に設置してあげるのもいいですね。
エアコンのコントロール機能なら、ペットのために管理したい部屋の温度調節が、外出先でも可能になります。朝方は暖かかったのに、夕方から急に寒くなった日などは、遠隔操作で最適な温度に調整。また、家電に頼らずに我慢してしまいがちな高齢の両親にプレゼントをすれば、遠く離れた場所からでも体に負担の少ない空間を提供することができます。

インテリジェントホームで、みんなが快適な部屋に

一番リラックスしたい部屋だからこそ、いつも快適で安心・安全にしておきたいもの。日々の不便さや不安を解消することができたら、今までとはちょっと違う、心に余裕のあるスマートな暮らしが実現するはず。外出先でも室内環境を自在に調整することができるインテリジェントホームの『家電コントローラー』で、みんなが快適に過ごせる部屋作りをしてみませんか?

Back to Index

RECOMMNED