DESIGN MYLIFE

MENU

CLOSE

COLUMN インテリジェントホームと暮らす

LIFE

Good life with intelligent HOME ~努力家女子の理想に近づく過ごし方(朝編)~

程よく力を抜きながら、自分のことも周りのことも大切にできる人は、性別問わず憧れの存在。いつでも慌てることなく、心や行動に余裕がある女性に憧れている“努力家女子” は、理想に近づくためにどんな工夫をしているのでしょうか? とある朝の過ごし方から、Good lifeのヒントを見つけてみましょう!

<5:30a.m./起床>朝の過ごし方で視野の広さが変わる

 心に余裕を持つには、自分を客観視することも大切。広い視野で柔軟な解決策を導き出すためには、感情をコントロールするとされる前頭葉の働きが必要です。前頭葉は「脳の最高司令塔」と呼ばれ、ランニングすることで活性化。朝のうちに脳へ働きかけることで、日中のパフォーマンスに差が出てくると言われています。その効果を知っている“努力家女子”は、少し早起きをしてランニングを実践。そして、寝ぼけて施錠忘れや鍵の紛失が起こらないように、玄関にはスマートロック。自動施錠&暗証番号で開閉できるので、わざわざ玄関の鍵を持ち出す必要がなく、走行中に余計な心配をする必要がありません。朝のやわらかい光と空気で頭をクリアにし、心の視野を広げていきます。

【Good lifeの心得】

◇脳を活性化させて、心に余裕を
◇省ける煩わしさは排除し、見も心も軽やかにする

<6:00a.m./帰宅>体の仕組みを知り、最大の効果を得る

ランニング後の筋肉は、疲労物質である乳酸を蓄積した状態。せっかく得たランニング効果を生かすためには、疲労回復に有効と言われているヨガは欠かせません。固まった筋肉をゆっくり伸ばすことで血流が改善し、乳酸を拡散させるだけではなく、脂肪燃焼も促進すると言われています。とはいえ、朝は何かと忙しいもの。できる限り短い時間で最善の結果を引き出すためには、正しい姿勢をキープさせる必要があります。そこで “努力家女子”は、IPカメラをトレーナー代わりに使用。正しいポーズがとれているかを確認するため、鏡越しでも見えない角度から自分の姿をタブレットに投影させます。視線の先にタブレットを置いておけば、無理なく軸の位置確認が可能に。こうして効率的に自分自身と向き合い、短くも有意義な時間を過ごしているのです。

【Good lifeの心得】

◇少し先の未来を意識し、目先の手抜きをしない
◇客観的に自分と向き合い、最短時間で効果を狙う

<8:30a.m./外出>徹底ケアでかけがえのない命を守る

朝食と身支度を済ませたら、出勤の時間。愛猫や愛犬などのパートナーをもつ“努力家女子”は、外出中の室内環境にも手を抜きません。たとえば、窓の隙間や室温調節。賢い動物は、わずかな隙間を見つけて脱出してしまうことがあります。パートナーを危険な目に遭わせないためには、漏れなく戸締りをすることが必要です。そこで、自分の不注意で閉め忘れがないように、ドア・窓センサーを使って徹底的に管理をします。出かける5分前に窓が開いていたら、メールで通知する設定をしているので、閉め忘れる心配はありません。室温は、クールマットや保温性の高い毛布を用意しておくことはもちろんのこと、家電コントローラーでエアコンを自動調整。また、何かあったときのために、室内に設置したIPカメラで撮影した動画をメールで送信するように設定し、いつでも状況が分かるようにしています。

【Good lifeの心得】

◇預かった命をケアする努力は怠らない
◇デバイスは活用し、楽をして快適空間を提供する

今回ご紹介した「intelligent HOMEのルール設定」

どの機器が どうなったら 何をするのか
“スマートロック”で 玄関が閉まったら 玄関の鍵を施錠する
“ドア・窓センサー”が 8:25 a.m. に窓が開いていたら メールで通知する
“家電コントローラー”が 8:30 a.m.以降設定した気温より高かったら エアコンを稼働させる
“IPカメラ”が 8:30 a.m.以降 3時間ごとに動画を撮り、メールで送信する

今回ご紹介した効率的なライフスタイルは、インテリジェントホームのデバイスを使用すると叶います。インテリジェントホームの使い方は実はシンプル。「どうなったら」「どの機器が」「何をするのか」を自分のライフスタイルに合わせて定義するだけで、自動的に稼動してくれます。インテリジェントホームのデバイスを活用し、理想的な生活を目指してみませんか?

<今回登場したデバイス>

Back to Index

RECOMMNED