DESIGN MYLIFE

MENU

CLOSE

COLUMN インテリジェントホームと暮らす

LIFE

Good life with intelligent HOME ~努力家女子の理想に近づく過ごし方(夜編)~

程よく力を抜きながら、自分のことも周りのことも大切にできる人は、性別問わず憧れの存在。いつでも慌てることなく、心や行動に余裕がある女性に憧れている“努力家女子” は、理想に近づくためにどんな工夫をしているのでしょうか? とある夜の過ごし方から、Good lifeのヒントを見つけてみましょう!

<6:00p.m./終業>
不在中の家をコントロールして、愛猫の安全を守る

侵入者に最も狙われやすい時間帯は、午後4時~6時。家で待っている愛猫には、危険な目に遭ってほしくないと考えている“努力家女子”は、この魔の時間帯をすでにリサーチ済み。自宅が狙われないように、最善の方法を探しています。たとえば、外出中であると知られてしまう可能性がある、部屋の明るさ。この対策には、家電コントローラーを使用し、日没時間に合わせて部屋の照明を点灯させています。外が暗くなってきたら自動的に部屋を照らすので、人がいるように装うことができるのです。さらに、万が一侵入されたときの対策には、ドア・窓センサーを利用。窓が開いたらセンサーが反応し、部屋に設置しているIPカメラが動画を撮影。撮った映像をメールで送信してくれるので、侵入者を見つけ次第、警察に通報することができます。

【Good lifeの心得】

◇自宅の安全対策を徹底し、部屋で待つパートナーの安全を守る
◇日照時間に合わせた設定で、侵入者に狙われない環境を作る

<7:30p.m./帰宅>
平日の夜をゆったり過ごすための対策も欠かさない

1日の疲れをリセットするには、癒しの時間も大事。とはいえ、平日の夜は時間が限られているのが現状です。毎日イチから夕飯を作るのは健康のためになりそうですが、その分寝る時間が遅くなってしまうのは良いサイクルとは言えません。そこで、効率的に時間を使いたいと考えている“努力家女子”は、週末に5日分の夕食を作り置きしておきます。栄養バランスもしっかり計算しているので、平日は何も考えなくても身体にやさしい食事がとれるのです。また、平日の貴重な時間は、ちょっとした無駄も出したくないので、できる限りの省略を試みます。セキュリティー対策の場合は、適切な時のみ稼動するように、時間ごとにモードを設定。帰宅時間にスマートロックで玄関の鍵を開けたら、それに連動してセンサーが停止し、就寝時間になると、センサーが再び稼動しはじめます。時間ごとにスイッチを押す必要やうっかり忘れることがなく、しっかりと癒しの時間を確保すことができるのです。

【Good lifeの心得】

◇毎日の努力が、確実に自分を成長させる
◇平日の貴重な時間は、休日の対策で変わる

<10:30p.m./読書>
脳と睡眠の性質を利用して、読書で効率よく情報をインプットする

理想の自分に近づくために模索する“努力家女子”は、就寝前の読書を欠かしません。それは、寝る直前の情報は記憶として定着しやすいということを知り、新しい知識を身に付けるのには効率的だと考えているから。さらに、記憶の整理が十分に行えるよう、質の良い睡眠をとることを念頭に置いています。そのため、目が冴えて眠れなくなることを避け、長時間本を読まない、夢中になり過ぎないということを常に意識。時間を忘れて読み過ぎないように、デスクライトに家電コントローラーを同期させ、時間が来たら消灯するように設定をしています。電気が消えたら途中でも本を閉じ、そのままベッドに向かい就寝するという良いサイクルを実践しているのです。

【Good lifeの心得】

◇脳のサイクルを使用して、無理せず必要な情報をインプットする
◇自然な形で眠気を誘発し、良質な睡眠をとる

今回ご紹介した「intelligent HOMEのルール設定」

何が どうなったら 何をする
“家電コントローラー”が 日没になったら 照明を点灯させる
“ドア・窓センサー”が 窓の開閉を検知したら “IPカメラ”で動画を撮ってメールで送信する
“スマートロック”が 6:30pm〜8:00pmに解錠したら 在宅モードに変更する
“ドア・窓センサー”が 在宅モードになったら 停止する
“家電コントローラー”が 10:45pmになったら デスクライトを消す
10:50pmになったら 夜間モードになる
今回ご紹介した効率的なライフスタイルは、インテリジェントホームのデバイスを使用するとかないます。インテリジェントホームの使い方は実はシンプル。「どうなったら」「どの機器が」「何をするのか」を定義するだけ。時間ごとにモード設定できるので、目的に合わせて稼動させることができます。インテリジェントホームのデバイスを使いこなして、理想的な生活スタイルを実現させてみてはいかがですか?

<今回登場したデバイス>

Back to Index

RECOMMNED